スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

近隣(周遊)バイク-1 / ポタリング

Run around suburbs by bike-1. | Pottering

走行環境編
恐縮ながら、我が湘南地域の近隣バイク走行においては、乗走場所の選定に不自由する事がない程、山海河の豊かな自然環境恩恵を受けている。そこで今編は、当方ネーミングする”近隣バイク”の、日常的に周遊するコース等をご紹介しよう。

まずは携行備品について、約1時間半程度(≒20km前後)の走行距離なので軽装備なんだが、必需品は数十年間愛用するヘルメット・グローブ・サングラス・バンダナ・ウエストバッグ(携帯電話/オペラグラス/デジカメ/リペアキット/ティッシュ/メモ帳/財布/連絡先/救急セット等)、そして夏季以外は飲料水を用意しない。

日程は基本的に週末及び祝日としている。交通事故リスクを出来る限り回避する為、産業車(トラック・ダンプカー等)減少する休日が理由であるものの、反面プロドライバーではないウィークエンドドライバー増えるのも事実、しかし路肩走行中に大型ダンプカーから追越時受ける風圧の怖気や、後塵にまみれる不快感思えば少なからず合理性の高い判断(楽観的?)だと思っている。

また、遠距離乗車時は主要幹線道路(国道1号や134号)を走行せざるを得ないが、近隣走行時においては殆んど生活道路をペダリングする事となり、走行時安全を考慮に入れつつ交通量の比較的少ない、街路・農免道・海岸遊歩道・散策路・里山道路などを選定し、其の路側帯左側を通行する。(本年6月に公布された改正道路交通法は、自転車も左側通行に限定統一)


          kinrin-b1.jpg 1
          kinrin-b2.jpg 2
          kinrin-b3.jpg 3
          kinrin-b4.jpg 4
          kinrin-b4a.jpg 5
          kinrin-b5.jpg 6
          kinrin-b6.jpg 7
          kinrin-b7.jpg 8
          kinrin-b9.jpg 9

               1/ 愛用装備品
               2/ 信号機少ない街路≒15km(往復)
               3/ 田園地帯の農免道路≒20km
               4/ 陸繋島`江の島`望むデッキ≒35km
               5/ 湘南海岸の遊歩道≒30km
               6/ S字カーブする里山路≒20km
               7/ 一級河川の相模川土堤路≒25km
               8/ ビオトープ河川側道:白鷺や鴨≒15km
               9/ 名所旧跡巡り:鎌倉鶴岡八幡宮≒40km

スポンサーサイト
21:03 : ポタリング:自転車:  トラックバック(-)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。